たまの休日

カメラ初心者が一眼レフとF1.8のレンズで主にバスケットボール写真を撮っています

卒業式・入学式はどのカメラ・レンズで撮影する? その2 卒業式で撮ってきました。

小学校の卒業式が終了しました。

 

前回の記事で、卒業式でどのレンズを使用するか比較してみましたが、今回は実際に卒業式でどういう写真が撮れたのか書いてみます。

 

卒業式でどのレンズを使う?焦点距離の違いによる画角の違いを比較してみました。 - たまの休日

 

 

 

使用した機材

カメラは、いつもバスケ撮影で使用しているCanon(キヤノン) EOS 80D。

コンパクトデジカメだと、暗い体育館での撮影は難しいので、一眼レフカメラで。

 

持って行ったレンズは、前回記事にも書いたように、次の二本です。

体育館用:Canon(キヤノン) EF85mm F1.8 USM

それ以外用:SIGMA (シグマ) 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

もちろん、体育館でも教室でも、ストロボは使用しておりません。

 

 

体育館の暗さ

毎週のようにバスケで撮影している体育館ですが、卒業式の体育館は、いつも以上に暗く、まるで別の場所のようでした。

 

これが、いつもバスケの練習や試合をしている時の体育館です。

これでも、2階の片側のカーテンを閉じていますし、古い体育館ですので、ちょっと暗めな体育館ではあります。

通常、F1.8でシャッタースピードは1/640~1/800くらいで撮影しています。

f:id:tama-9:20180317231936j:plain

 

で、こちらが、卒業式当日の体育館です。

暗幕で囲まれますので、外の光が一切入ってきません。

見た目ではよく分からないと思いますが、カメラは敏感でした。

F1.8でシャッタースピードは1/320と、バスケの時の半分くらいのシャッタースピードしか稼ぐことができませんでした。

f:id:tama-9:20180317232000j:plain

 

 

体育館での撮影場所

ステージ中央まで22~23メートルくらい離れた距離からの撮影でした。

保護者席の最前列でしたので、前の方が邪魔になるということはありませんでした。

しかし、入退場等は目の前を通るため、被写体との距離が近すぎたのは想定外でした。

 

 

体育館での撮影

使用したレンズは、Canon(キヤノン) EF85mm F1.8 USMです。

本当は、ズームで撮りたかったので、いつもバスケで使用している「SIGMA(シグマ) 50-100mm F1.8 DC HSM Art」を使いたかったのですが、娘から目立つので禁止!と言われていましたのでしかたがありません。

それに、やはり大きい長いレンズは他の方の邪魔になるので、持って行かずによかったと思っています。

 

【入場】

シャッタースピードは、バスケの時の半分しか稼げていませんが、バスケのように激しく動くわけではないので、そこまで気にしなくてもいいかなという感じでした。

全身を入れたかったので、縦撮りしました。

この写真は、入場時ではなく卒業証書授与後に自席に戻る際の写真ですが、入場もこんな感じで撮れました。

f:id:tama-9:20180317233101j:plain

<画像情報/設定>

・カメラ:Canon キヤノン

     EOS 80D

・レンズ:Canon キヤノン

     EF 85mm F1.8 USM

・AFモード:AI SERVO

・測距エリア:中央1点

・撮影モード:シャッター優先AE

・シャッタースピード:1/320秒

・絞り値(F値):F1.8

・ISO感度:3200(オート)

・露出補正:0

・ドライブモード:高速連続撮影

・ホワイトバランス:オート

・焦点距離:85mm

      35mm換算136mm

 

 

【卒業証書授与】

やはり、85mmでは足りなかったです。ここは割り切りが必要ですね。

それと、目の前を、既に授与された卒業生が順々に通っていくので、その隙間から撮影することになるので、なかなか難しかったです。

(この写真の左側にぼやっと写っているのが、前を通った卒業生の残像です)

f:id:tama-9:20180317234102j:plain

<画像情報/設定>

・カメラ:Canon キヤノン

     EOS 80D

・レンズ:Canon キヤノン

     EF 85mm F1.8 USM

・AFモード:AI SERVO

・測距エリア:中央1点

・撮影モード:シャッター優先AE

・シャッタースピード:1/320秒

・絞り値(F値):F1.8

・ISO感度:3200(オート)

・露出補正:0

・ドライブモード:高速連続撮影

・ホワイトバランス:オート

・焦点距離:85mm

      35mm換算136mm

 

 

【卒業証書授与後】

授与後に歩いて席に戻るところを狙いました。

これも、目の前を歩く卒業生と座っている背の高い在校生という二つのハードルがあったので、タイミングが難しかったです。(チビなもんで・・・)

しかし、なんとなく卒業式の感じがして、自分では気に入っています。

f:id:tama-9:20180317234656j:plain

<画像情報/設定>

・カメラ:Canon キヤノン

     EOS 80D

・レンズ:Canon キヤノン

     EF 85mm F1.8 USM

・AFモード:AI SERVO

・測距エリア:中央1点

・撮影モード:シャッター優先AE

・シャッタースピード:1/320秒

・絞り値(F値):F2.0

・ISO感度:3200(オート)

・露出補正:0

・ドライブモード:高速連続撮影

・ホワイトバランス:オート

・焦点距離:85mm

      35mm換算136mm

 

 

【卒業証書授与後】

これも、卒業証書授与の後、自席に戻る際の写真です。

斜めになっていたので、傾きだけは補正しました。

(この辺りになると、泣いてしまってカメラ持つ手がブレるは斜めになるはで)

距離が近いのと、こちらに向かって歩いてくるので、なかなかピント合わせが難しく、この写真もピントがピタっとはきていません。

(下唇を噛んでいる顔と洋服が「腹話術のお人形」みたいになってます)

f:id:tama-9:20180317235617j:plain

<画像情報/設定>

・カメラ:Canon キヤノン

     EOS 80D

・レンズ:Canon キヤノン

     EF 85mm F1.8 USM

・AFモード:AI SERVO

・測距エリア:中央1点

・撮影モード:シャッター優先AE

・シャッタースピード:1/320秒

・絞り値(F値):F1.8

・ISO感度:3200(オート)

・露出補正:0

・ドライブモード:高速連続撮影

・ホワイトバランス:オート

・焦点距離:85mm

      35mm換算136mm

 

【退場】

あまりにも距離が近かったので、レンズをSIGMA (シグマ) 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMに替えて撮影しました。

F2.8なので、シャッタースピードはさらに半分に落ち、暗くなったので露出を補正して明るくしました。

また、F1.8と比べると背景のボケ感が違います。(F1.8の方が綺麗かな)

ただ、被写体との距離が近かったので、このレンズで全部撮影してもよかったのかなと思いました。

f:id:tama-9:20180318004424j:plain

・カメラ:Canon キヤノン

     EOS 80D

・レンズ:SIGMA (シグマ)

     17-50mm F2.8

     EX DC OS HSM

・AFモード:AI SERVO

・測距エリア:中央1点

・撮影モード:シャッター優先AE

・シャッタースピード:1/125秒

・絞り値(F値):F2.8

・ISO感度:3200(オート)

・露出補正:+1/3

・ドライブモード:高速連続撮影

・ホワイトバランス:オート

・焦点距離:50mm

      35mm換算80mm

 

 

 

教室での撮影

卒業式後の教室での撮影には、SIGMA (シグマ) 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMを使用しました。

教室という狭い場所での撮影は、近くから撮ることになりますので、広角で撮れるこのレンズを持って行って正解でした。

 

【先生ならびに友人と】

f:id:tama-9:20180318000703j:plain

<画像情報/設定>

・カメラ:Canon キヤノン

     EOS 80D

・レンズ:SIGMA (シグマ)

     17-50mm F2.8

     EX DC OS HSM

・AFモード:AI SERVO

・測距エリア:中央1点

・撮影モード:シャッター優先AE

・シャッタースピード:1/400秒

・絞り値(F値):F2.8

・ISO感度:2500(オート)

・露出補正:0

・ドライブモード:高速連続撮影

・ホワイトバランス:オート

・焦点距離:18mm

      35mm換算29mm

 

 

【クラス全員と】

f:id:tama-9:20180318001157j:plain

<画像情報/設定>

・カメラ:Canon キヤノン

     EOS 80D

・レンズ:SIGMA (シグマ)

     17-50mm F2.8

     EX DC OS HSM

・AFモード:AI SERVO

・測距エリア:中央1点

・撮影モード:シャッター優先AE

・シャッタースピード:1/400秒

・絞り値(F値):F2.8

・ISO感度:2000(オート)

・露出補正:0

・ドライブモード:高速連続撮影

・ホワイトバランス:オート

・焦点距離:21mm

      35mm換算34mm

 

 

屋外での撮影

卒業式も終わり、外に出て部活の下級生も含めた全員での写真です。

これも、SIGMA (シグマ) 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMを使用しました。

やはり、こういった大人数での集合写真は、広角で撮影できるレンズでないと難しいので、このレンズを使用してよかったです。

あいにくの雨で、撮影場所が美しくはないですが、これも思い出です。

カメラとレンズは濡れてしまいましたが・・・

 

【ミニバス部全員と】

f:id:tama-9:20180318002214j:plain

<画像情報/設定>

・カメラ:Canon キヤノン

     EOS 80D

・レンズ:SIGMA (シグマ)

     17-50mm F2.8

     EX DC OS HSM

・AFモード:AI SERVO

・測距エリア:中央1点

・撮影モード:絞り優先AE

・シャッタースピード:1/40秒

・絞り値(F値):F5.6

・ISO感度:100(オート)

・露出補正:-1/3

・ドライブモード:高速連続撮影

・ホワイトバランス:オート

・焦点距離:25mm

      35mm換算40mm

 

 

まとめ

卒業式の体育館は、いつもバスケで使用している時よりも暗かったです。

ですので、F1.8もしくはF2.8の明るいレンズで撮影するといいと思います。

 

また、ステージ上での卒業証書授与時の撮影には、明るい上にかなり望遠のレンズが必要ですので、ステージ上は割り切ってしまって、入退場とか教室内での撮影をメインで考えるというのもありだと思います。

(ステージ上まで撮ろうとすると、70-200mm F2.8が必要、とかになるので)

 

教室内での撮影は、かなり近い距離からの撮影になるので、広角で撮れるレンズがあるといいと思います。

(結構教室内が無法状態になり、撮影スペースが確保できず、かなり近い距離からの撮影になるので)

 

おすすめは、ステージ上は割り切るとして、SIGMA (シグマ) 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMです。

体育館でも教室でも明るく撮れるのでストロボは不要ですし、近い距離からの撮影もできますし、写りもスッキリ綺麗ですので、かなり重宝すると思います。

 

 

以上、卒業式を撮影してみて感じたことを書きました。

これをベースに、来月の入学式の撮影にのぞみたいと思います。

( SIGMA (シグマ) 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMの1本でいくつもりです)

 

 

 

 

<使用機材>

 

 

 

 

<関連記事> 

 

卒業式でどのレンズを使う?焦点距離の違いによる画角の違いを比較してみました。 - たまの休日

 

これならカメラ初心者でも一眼レフでバスケ写真を撮影できます! <機材編> - たまの休日

 

素人でもバスケ・ミニバスを一眼レフカメラで撮影したい5 おすすめ設定まとめ - たまの休日

 

【第6回】SIGMA 50-100mm F1.8 バスケ写真撮影的レビュー6 3か月使用してみた結論 - たまの休日

 

ミニバス部活の6年生を送る会で流すスライドショー(ムービー)を作るぞ! ①ストーリー作り - たまの休日

 

ミニバス部活の6年生を送る会で流すスライドショー(ムービー)を作るぞ! ②写真選び - たまの休日

 

ミニバス部活の6年生を送る会で流すスライドショー(ムービー)を作るぞ! ③音楽選び(曲選び) - たまの休日

 

 

 

 <スポンサーリンク>