たまの休日

Canon EOS 80Dで撮影したバスケ写真、カメラ、時計、音楽・・・とか

レンズが欲しくてたまらない。。。SIGMA(シグマ)Art 50-100mm F1.8 DC HSM

レンズが欲しくてたまらない。。。

レンズ沼」とはよく言ったものだ。

 

用途はもちろん「ミニバスケットボールの撮影」。

 

欲しいレンズは、

「SIGMA(シグマ)Art 50-100mm F1.8 DC HSM」

f:id:tama-9:20170822085209j:plain

F1.8で50mm-100mmのズーム

・F1.8

・50mmスタートで100mmまでの望遠

・高画質

自分が望んでいたスペックに、まさにピッタリの一本。

これは、ミニバスをコートサイドから撮影するためのレンズでしょう(笑)。

 

 

現在使用しているレンズは、

Canon EF85mm F1.8 USM」

AFも速く、明るくて暗い体育館でもシャッター速度を速くできる、本当に素晴らしい単焦点レンズ

 

但し、ミニバスをコートサイドから撮影する際に、どうしても選手が大きくなって入りきらない。

 

例えば、こんな感じ。

basketball

縦撮りにすれば・・・ということではあるのだが、とっさに横から縦にするのは難しいし、後のことを考えるとできれば横で撮っておきたい。

 

「Canon EF50mm F1.8 STM」を使えば

f:id:tama-9:20170822131538j:plain

と、これくらいになるので手前の選手の撮影も問題なくなる。

が、手前以外だと選手が小さくなり過ぎてしまう。

f:id:tama-9:20170822100950j:plain

それに、「Canon EF85mm F1.8 USM」の美しさと使いやすさを知ってしまうと、なかなか戻れない。

 

 

ということで、

・F1.8

・50mmスタートで、望遠できればできる程よい

単焦点に負けない高画質

というのが、今現在望んでいるレンズのスペック。

 

まさしく

「SIGMA(シグマ)Art 50-100mm F1.8 DC HSM」

がピタっとはまる。

 

 

 

悩みどころは3点。

①重い(重量1490g、85mm F1.8の約3.5倍)

②画質

③ズームリングの取り回し

 

 

「①重い」のはどうしようもない。

但し、今も一脚を使用しており、当然このレンズでも一脚を使用するので、撮影中は問題ないと思われる。店頭でも、一脚をつけさせていただきやってみたが問題なかった。

但し、今持っている一脚と雲台だと、スペック上耐えられないので、買い替えが必要かも。

 

「②画質」は、店頭で試し撮りする限りでは、全く問題ない。

後は暗い体育館でどう撮影できるだが、これは撮ってみないと分からない。

が、恐らくスペック的に問題ないはず。

というか、自分の腕にはもったいない。。。

 

一番気になっているのは「③ズームリングの取り回し」。

f:id:tama-9:20170822095457j:plain

レンズには「三脚座」がついており、その三脚座の穴に一脚を取り付けることになる。

三脚座は取り外しができない。

なので、レンズを下から抱えて、ズームリングを回すことが難しい。

また、ズームリングの径が大きいので、50mm→100mmにする場合、結構回さないといけない。

単焦点レンズに慣れた自分が、本当にズームを活用できるのか。。。。

そこが一番気になるところ。

 

 

と書いてはみたが、買わない自分の言い訳。。。

とにかく、欲しくて欲しくてたまらない。。。

間違いなく、ミニバス撮影で威力を発揮してくれるはず。。。

はぁ。。。

 

 

 

 この造形美。所有欲をそそられる。。。

f:id:tama-9:20170822100354j:plain

f:id:tama-9:20170822100423j:plain

f:id:tama-9:20170822100438j:plain

(レンズの写真は、全てSIGMA公式サイトより)