たまの休日

カメラ初心者が一眼レフとF1.8のレンズで主にバスケットボールの写真を撮っています

バスケ・ミニバス写真館137 一眼レフで撮影したバスケットボール試合の写真 レイアップシュート

ミニバスケットボール写真

-Basketball Photo-

 

2017 練習試合

オーバーハンドのレイアップシュート

(正直、ピントはビシッと合ってはいませんが、好きな写真です。この写真を撮っていたころ、明るい写真が嫌で露出補正で少し暗くしています。縦撮りすれば全身が入ったのにと悔やまれます。)

EOS 80D + sigma 50-100mm F1.8で撮影したミニバスケットボール オーバーハンドレイアップ写真 Basketball Photo

<画像情報/設定>

・撮影日:2017年12月16日(くもり)

・撮影地:某小学校体育館

・カメラ:Canon (キヤノン)  EOS 80D

・レンズ:SIGMA (シグマ) 50-100mm F1.8 DC HSM Art

・AFモード:AI SERVO

・測距エリア:中央1点

・撮影モード:シャッター優先AE

・シャッタースピード:1/640秒

・絞り値(F値):F1.8

・ISO感度:3200(オート)

・露出補正:-1/3

・ドライブモード:高速連続撮影

・ホワイトバランス:オート

・焦点距離:90mm

      35mm換算144mm

・撮影位置:以下の通り

f:id:tama-9:20180406212606j:plain

・合焦点:以下の通り

f:id:tama-9:20180406212617j:plain

・画像編集:トリミング

f:id:tama-9:20180406212627j:plain

 

 

 

 バスケ写真の撮影は、難しいけど楽しい!

 

 

 

<使用機材>

 

 <関連記事>

 

バスケ・ミニバス写真館131 一眼レフで撮影したバスケットボール試合の写真 涙のラストショット

 

【第6回】SIGMA 50-100mm F1.8 バスケ写真撮影的レビュー6 3か月使用してみた結論

 

これならカメラ初心者でも一眼レフでバスケ写真を撮影できます! <機材編>

 

素人でもバスケ・ミニバスを一眼レフカメラで撮影したい5 おすすめ設定まとめ

 

 

 

<スポンサーリンク>