たまの休日

カメラ初心者が一眼レフとF1.8のレンズで主にバスケットボールの写真を撮っています

Canon(キヤノン) EF85mm F1.8 USMで桜を撮ってみました。

今回は、Canon(キヤノン) EF85mm F1.8 USMで桜を撮ってみました。

 

前回は、近所の桜を撮りましたたが、まだ3分咲き程度で少々寂しかったので、満開の桜を撮ってみました。

 

場所は、錦糸町の錦糸公園。

お昼時で、子供から大人まで、多くの人が花見をしていました。

錦糸公園は、東京スカイツリーも見えるし、広々としたいい公園です。

(ポケモンGOがリリースされた当初、驚く程の人が集まった公園でもあります)

 

カメラとレンズは

Canon(キヤノン) EOS 80D

Canon(キヤノン) EF85mm F1.8 USM

を使いました。

今回も、一脚・三脚は使用せずに、全て手持ちで撮りました。

 

 

せっかくなので、東京スカイツリーと桜を撮りたかったのですが、スカイツリーがうまく入りきりませんでした。(スカイツリーだか何だかわかりませんね)

f:id:tama-9:20180329212832j:plain

 [シャッター優先,SS1/4000,F2.0,ISO100,露出補正+1,焦点距離85mm]

 

 

このレンズは寄ることができませんので、かなりトリミングしました。

f:id:tama-9:20180329212846j:plain

 [シャッター優先,SS1/4000,F2.0,ISO125,露出補正+1,焦点距離85mm]

 

 

少し絞って、背景をあまりボカさないようにしようと思いましたが、うまくいきませんでした。

f:id:tama-9:20180329212901j:plain

 [シャッター優先,SS1/800,F3.2,ISO100,露出補正+1,焦点距離85mm]

 

 

満開です。桜の木全体を撮ろうと思ったのですが、人が多く、なかなかいいところまで下がって撮れませんでした。 

f:id:tama-9:20180329212814j:plain

  [シャッター優先,SS1/4000,F2.0,ISO250,露出補正+1 1/3,焦点距離85mm]

 

 

もう少し東京スカイツリーだということが分かるようにしてみました。

f:id:tama-9:20180329212920j:plain

  [シャッター優先,SS1/4000,F1.8,ISO100,露出補正+1,焦点距離85mm]

 

 

 せっかく東京スカイツリーが見えるので、スカイツリーと桜のコラボと考えましたが、ボケちゃったり入りきらなかったりとなかなかうまく撮ることができませんでした。

 

桜ももっとF値を大きくして(絞って)撮らないと、F1.8やF2.0だとボケ過ぎてしまい、なんだかぼんやりした写真になるんだなということが分かりました。

(カメラ初心者にありがちな、とにかくボケてたらいいじゃん病ですね)

 

Canon(キヤノン) EF85mm F1.8 USMは本当にいいレンズですね。

前回使用したSigma(シグマ)17-50mm F2.8 EX DC OSは、ズーム全域でF2.8で明るく綺麗にとれるとても便利なレンズでした。

今回、久しぶりにCanon(キヤノン) EF85mm F1.8 USMを使いましたが、単焦点レンズの凄さをあらためて実感しました。

 

・驚く程のシャッタースピード(1/4000って)

・素晴らしい画質(かなりトリミングしても問題なし)

・F1.8で明るい(F2.8とはやはり違います)

・425gと軽量で取り回しが楽(今バスケでは1.5kgのレンズなので^^;)

・ピント合わせが速い

 

焦点距離が85mmなので、かなり被写体から離れて撮影することになりますので、その距離が許容できる(確保できる)のであれば、買って損はない素晴らしいレンズだと思います。

よくポートレートで使われる、と聞くのもうなづけます。

 

 久しぶりに、バスケ撮影でもこのCanon(キヤノン) EF85mm F1.8 USMを使ってみようと思います。

 

 

 

<使用機材>

 

 

 

 

 <関連記事>

 

 

Sigma 17-50mm F2.8 EX DC OSとCanon EOS 80Dで、初めて桜を撮ってみました。 - たまの休日

 

これならカメラ初心者でも一眼レフでバスケ写真を撮影できます! <機材編> - たまの休日

 

第49回 全国ミニバスケットボール大会が始まりました - たまの休日

 

 

 

<スポンサーリンク>