たまの休日

Canon EOS 80Dで撮影したバスケ写真、カメラ、時計、音楽・・・とか

オススメ! SIGMA Art 50-100mm F1.8にぴったり!  HAKUBA ルフトデザイン スリムフィット レンズポーチ 120-190 KLP-LS1219BK

ちょっと前に買ったもの

 

HAKUBA ルフトデザイン スリムフィット レンズポーチ 120-190 KLP-LS1219BK

f:id:tama-9:20180106211040j:plain

SIGMA  Art 50-100mm F1.8 DC HSMにぴったりのレンズポーチ

SIGMA  Art 50-100mm F1.8 DC HSMをお持ちの方には是非オススメしたい!

 

SIGMA  Art 50-100mm F1.8 DC HSMはデカい

サイズは最大径93.5mm×長さ170.7mm

ちゃんとレンズケースは標準で添付されているが、これがまた超デカい

昔の保温できるお弁当箱サイズ

内部も厚手のクッションでしっかりレンズを保護してくれるので安心できる流石の作り

しかし、持ち運びにはサイズがデカ過ぎる

f:id:tama-9:20180106214154j:plain

f:id:tama-9:20180106214245j:plain

 

他の手持ちのレンズは、ETSUMIのクッションレンズポーチを使っているが、残念ながらこのサイズのものはない

 

なので、もう少しお手軽に持ち運びができるレンズポーチがないか探していたところ、見つけたのがこの「HAKUBA ルフトデザイン スリムフィット レンズポーチ 120-190 KLP-LS1219BK」

これ完全にSIGMA  Art 50-100mm F1.8 DC HSM用のレンズポーチなんじゃないか、と思うくらいぴったりサイズなので、早速買ってみた

 

■パッケージ

f:id:tama-9:20180106220257j:plain

 

■サイズ

収納できるレンズの最大サイズは径110×175mm

f:id:tama-9:20180106222542j:plain

インナークッションが取り外せるので、それを外すと径120×190mmまで収納可能

レンズ前後に当たるクッションはマジックテープになっているので、レンズサイズに合わせて移動することができる

f:id:tama-9:20180106222606j:plain

 

■使用感

SIGMA  Art 50-100mm F1.8 DC HSMを入れる場合、インナークッションを着けたままでぴったり

径は余裕があるが、長さは本当にぴったりというか、結構いっぱいいっぱい

f:id:tama-9:20180106211040j:plain

f:id:tama-9:20180106231125j:plain

標準添付のレンズケースと比べると、こんなにコンパクトに

f:id:tama-9:20180106231303j:plain

一脚のクイックシューを着けたままでも収納ができるのがすごく便利

f:id:tama-9:20180106230015j:plain

ポーチ自体の厚みが約5mm、インナークッションの厚みが約5mmなので、合計10mmのクッショに包まれている感じ(厚みは実測値)

ただし、インナークッションの長さが短いため、上部約1/3程度はインナークッションがない状態になるのがちょっと残念

f:id:tama-9:20180106230820j:plain

 

■まとめ

とにかくSIGMA  Art 50-100mm F1.8 DC HSMにぴったりサイズ

落下させたらちょっとダメかなと思うが、持ち運び時の他の機器とのスレとかちょっとした衝撃、埃/汚れ防止と考えているので、全く問題ない

先にも書いたが、インナークッションがもう少し長く、レンズ全体を覆ってくれたらもっとよかったのに、と思う(そこだけが残念なところ)

とは言え、標準のレンズケースを持ち運ぶことを考えたら、やはりこちらのコンパクトサイズのレンズポーチはものすごく便利だしオススメできる

ちなみに、自分は「ブラック」を購入したが、「カモフラ柄」もある

SIGMA  Art 50-100mm F1.8 DC HSMのレンズポーチをお探しの方は、是非お試しあれ

 

 

 

 

?