たまの休日

Canon EOS 80Dで撮影したバスケ写真、カメラ、時計、音楽・・・とか

2017年 Amazonプライムビデオで観てよかったぁな作品 ベスト12

2017年も今日で最後

前回は2017年に「買ってよかったぁなモノ ベスト10」を書いた 今回はAmazonプライムビデオで無料で見た作品の中から「観てよかったなぁ」と思うものを12個選びランキング形式で紹介したい(選びきれず中途半場な数に・・・)

※なお、作品は2017年12月31日現在で無料で観ることができる作品の中から選んだ

f:id:tama-9:20171231190355j:plain

 

 

  


第12位

裏切りのサーカス(2011年)


f:id:tama-9:20171231132112j:plain

イギリス秘密情報部(通称:サーカス)を舞台にしたゲイリー・オールドマン主演のスパイ映画

スパイ映画といっても、派手なアクション型ではない

ゲイリー・オールドマン扮するサーカス幹部ショージ・スマイリーが、作戦失敗を理由に引退に追い込まれながらもサーカス内のソ連情報部二重スパイ「もぐら」をあぶりだしていく・・・

ゲイリー・オールドマンは大好きな俳優の一人

JFK」のオズワルド、「バットマン」のゴードン、「LEON」のノーマン刑事、「ハリー・ポッター」のシリウス・ブラックなど、どの作品でも存在感がある俳優

若い頃の狂気じみた役、最近はどちらかというと落ち着いた感じの役、どちらもいい!

 裏切りのサーカス - Amazonプライム

 


第11位

戦国自衛隊(1979年)


f:id:tama-9:20171231140648j:plain

半村良原作、千葉真一主演のタイムスリップ時代劇

自衛隊の一個小隊21名が、演習中に戦国時代にタイムスリップしてしまう

戸惑いながらも、長尾平三景虎上杉謙信)との出会い、村人達との交流を通じ、戦国時代という現実を受け入れていく・・・

約40年前の映画とは思えない、今見てもとても面白く、角川映画の勢いを感じさせる作品

2005年には「戦国自衛隊1549(主演:江口洋介)」としてリメイク

戦国自衛隊 - Amazonプライム

  


第10位

Re:ゼロから始める異世界生活(2016年)


f:id:tama-9:20171231142444j:plain

長月達平による日本のライトノベルのアニメ化 通称「リゼロ」

小説投稿サイト『小説家になろう』にて2012年4月より連載が開始された作品

ある日、コンビニ帰りに突如異世界に召喚された引きこもりの高校生「ナツキ・スバル」が、与えられた「死に戻り(死んだら振出に戻る、死のループ)」の能力を使い、異世界の中で奮闘していく・・・

長女に勧められて観た作品

ラノベとは全く接点がなく、「異世界召喚」とか「死に戻り」とかってアレだよね、と思っていたが(すみません)、観てみたらとても面白く引き込まれていった

絵的に好き嫌いはあるとは思うが、登場人物の設定も細かく、これはオススメ

Re:ゼロから始める異世界生活 - Amazonプライム

 


第9位

スラムダンク(1996年)


f:id:tama-9:20171231143855j:plain

井上雄彦による高校バスケットボールを題材としたスポーツ漫画のアニメ化

バスケ漫画といえば「スラムダンク」で決まり!

不良少年「桜木花道」が高校に入学しバスケットボールと出会い、その面白さに目覚め、眠っていた才能を急速に開花、「赤木剛憲」「流川楓」「宮城リョータ」「三井寿」らとインターハイ優勝を目指して突き進んでいく・・・

面白さは当然だが、やはり桜木花道が高校一年のインターハイの2回戦までしか描かれていない(3回戦はさくっと負けましただけで、試合描写はない)のがニクイ

2年生になったらどうなるの?インターハイ優勝できるの?ねぇねぇ?とこの先を観たくてたまらなくなるのが、今もスラムダンクが伝説化される理由の一つだと思う

実際、今でもこの続きが描かれることを楽しみに待っている

スラムダンク - Amazonプライム

  


第8位

超高速!参勤交代(2014年)


f:id:tama-9:20171231151834j:plain

江戸時代の参勤交代を題材にした佐々木蔵之介主演の時代劇

参勤交代を終え帰ってきたばかりの東北・陸奥国の弱小貧乏藩「湯長谷藩」に対し、湯長谷藩にあるという金山略奪を目的に、江戸幕府が「5日以内に再び参勤せよ」という無理難題をふっかけてきた

金もなく時間もない中、湯長谷藩一行総勢8名が江戸に向かって駆け巡る・・・

とにかく、何も考えずに笑える作品

出演者みな面白いが、特に相馬兼嗣役の西村雅彦が際立っている(どの作品でもいい味出してる稀有な存在)

超高速!参勤交代 - Amazonプライム

 

 


第7位

仮面ライダーアマゾンズ(2016年)


f:id:tama-9:20171231184822j:plain

 Amazonプライム・ビデオ日本初のオリジナル作品(Amazonだけに・・・)

1970年代の「仮面ライダーアマゾン」とは設定等が全く異なる「リブート」作品

食人本能を持つ人工生命体「アマゾン」の研究を行っていた大手製薬会社の野座間製薬から事故により4000もの実験体が脱走し、野座間製薬は秘密裏にアマゾン駆除を行っていた

人間を狩るアマゾン、アマゾンを狩る人間、アマゾンを狩るアマゾン、守るべきものを守るアマゾン・・・様々な思惑が交差し、複雑に絡み合っていく・・・

クオリティが高く、日本初のオリジナル作品ということで力を入れて作成されたんだなと分かる(Amazonがアマゾンって洒落で作成してるのかと最初は思った)

昔のアマゾンは、仮面ライダーシリーズでも言葉をしゃべれない主人公というとんでもない設定や荒々しい攻撃スタイルなど、とにかく斬新で子供ながら大好きだった

今回のアマゾンズは、「アマゾンアルファ」が昔のアマゾンっぽいフォルムでカッコよかった(色は違うが)

地上波で放送されている仮面ライダーシリーズも好きで毎回観ているが、こちらのアマゾンズはおちゃらけた(失礼)部分はなく、全編シリアス、大人な仮面ライダーという感じだ

仮面ライダーアマゾンズ - Amazonプライム

   


第6位

イミテーション・ゲーム(2014年)


f:id:tama-9:20171231182338j:plain

 第二次世界大戦を舞台としたベネディクト・カンバーバッチ主演の実話を基にした歴史ドラマ映画

主人公のアラン・チューリングは、イギリスの天才数学者で、考案したチューリング・テスト(人工知能かどうかを判定するテスト)等により、「人工知能の父」と言われている人物

第二次世界大戦時、ドイツ軍の世界最強の暗号機「エニグマ

劣勢だったイギリス軍は、その解読不能と言われたエニグマの暗号を解読するため、アラン・チューリングをはじめとする解読に挑むチームを結成する・・・

派手な銃撃戦ではなく、暗号解読の視点から戦争を描いたところがなかなか新鮮だった

なんといっても、ベネディクト・カンバーバッチがかなりはまっていた

イミテーション・ゲーム - Amazonプライム

  


第5位

スタート・レック(2009年)


f:id:tama-9:20171231175718j:plain

スター・トレックシリーズの劇場版第11作目、カーク船長やスポックの若かりし頃を描いたクリス・パイン主演のSF映画

(完全に過去と同一の人物ではなく、異なる量子現実?に存在するもう一人の彼らとのことだが・・・)

幼い頃に宇宙艦隊士官の父を亡くし酒と喧嘩に明け暮れていたジェームズ・T・カークは、父を知るパイク大佐の勧めで宇宙艦隊アカデミーに入学

そこで、バルカン星人のスポックらと出会い、かの有名な「エンタープライズ号」に乗り、地球を救う旅に出ることに・・・

正直、スター・ウォーズは大好きで全編何度も観ているが、スター・トレックはつまみ食い程度しか見ていない(すいません)

なので、過去とのつながりなど先入観なく観ることができたので、これはこれで単純に楽しめた

気性の荒い若いカークも新鮮だし、スポック役のザカリー・クイントもはまっていた

ザカリー・クイントはTVドラマ「HEROES」の殺人鬼サイラー役で観たのが最初だが、結構好きなタイプの俳優だ

スター・トレック - Amazonプライム

  


第4位

レオン(1994年)


f:id:tama-9:20171231162611j:plain

監督リュック・ベッソン、主演ジャン・レノのアクション映画

ヒロイン役は、子供時代のナタリー・ポートマン

切なく悲しい映画はあまり好きではないが、この映画は切ないが大好きな映画・・・

鉢植えの観葉植物だけが友達の孤独に生きる殺し屋「レオン」が、麻薬横領で一家全員殺された隣室の次女「マチルダ」を保護してしまう

他人と接触してしまった殺し屋「レオン」と復讐を誓い殺し屋になりたい「マチルダ」、二人の奇妙な共同生活が始まり、それがやがて・・・

ジャン・レノがいい、すごくいい、すごく切ない・・・

それに、ゲイリー・オールドマンの薬を飲む(噛む)姿が狂気じみていて震えがくる

観たことがない人は必見

レオン - Amazonプライム

  


第3位

麗しのサブリナ(1954年)


f:id:tama-9:20171231160831j:plain

オードリー・ヘプバーンハンフリー・ボガートウィリアム・ホールデン出演のロマンチック・コメディ映画

オードリー・ヘプバーン主演映画は「ローマの休日」が有名だが、自分はこの「麗しのサブリナ」が昔から好きだ

大富豪ララビー家の運転手をつとめるフェアチャイルドの一人娘「サブリナ」と、仕事しか頭にない堅物のララビー家長男「ライナス」、自由奔放でプレイボーイな次男「デイビッド」の間で繰り広げられるロマンチックな三角関係・・・

三角関係といっても、現代のようにドロドロした愛憎渦巻く・・・ということではない

この映画のオードリー・ヘプバーンは本当に可愛い、綺麗というか可愛い

それ以上に、ハンフリー・ボガートがお茶目で可愛い(こんなにボギーが可愛いなんて)

自分が高校生の頃から好きで、何度も観ている映画

麗しのサブリナ - Amazonプライム

 


第2位

ユージュアル・サスペクツ(1995年)


f:id:tama-9:20171231154453j:plain

銃器強奪事件の容疑で集められた5人の前科者を描いた、ガブリエル・バーン主演のサスペンス映画

正直、主演のガブリエル・バーンのことは全く知らない

出演者の中で、名前まで知っていたのは助演のケヴィン・スペイシーだけだった

銃器強奪事件の容疑で集められた5人の前科者が、過去の犯罪を理由に誰も姿を見たことがない伝説的ギャング「カイザー・ソゼ」の指示で犯罪計画を企て実行していくことに・・・

とにかく、この映画はラスト10分のためにあるといっても過言ではない

ここまでのどんでん返しはなかなかないかなと、とても面白かった

キャッチコピーは「見破りますか?だまされますか?」、自分は「だまされました」

ユージュアル・サスペクツ - Amazonプライム

  


第1位

きっと、うまくいく(2009年)


f:id:tama-9:20171231154157j:plain

公開当時、インド映画歴代興行収入1位、インドアカデミー賞16部門受賞という、大ヒットインド映画

インド映画らくし、約3時間の長尺、もちろん歌も踊りもあるが、それだけではない

インド屈指の超エリート工科大学ICEに入学した「ランチョー」「ファラン」「ラジュー」の3人は、いつもバカ騒ぎをして学長たちから「三バカ」と呼ばれ目の敵にされていたが、突然姿を消し行方不明となった「ランチョー」

それから10年後、行方不明の「ランチョー」を「ファラン」「ラジュー」が探すことに・・・

3時間もあるが、飽きさせず、学歴社会への風刺、友情、家族愛、恋・・・内容ぎっしり、なのに発散せずきちんとした物語になっていて素晴らしい

時間がある年末年始に是非観てみて欲しい

きっと、うまくいく - Amazonプライム

  


まとめ


ということで、2017年にAmazonプライムビデオで観てよかったぁな作品を12個選んで紹介してみた

既に配信が終了されたものや無料から有料に切り替わったものもあったので、それを含めるともっと面白い作品もあった

プライム会員であれば無料で観ることができるAmazonプライムビデオは、本当に便利

自分は、なかなか時間が取れないため、お風呂にタブレットを持ち込み、そこで観ていることが多い

来年はどんな作品に出会えるのか

楽しみだな