たまの休日

カメラ初心者が一眼レフとF1.8のレンズで主にバスケットボールの写真を撮っています

努力すれば夢は叶う・・・

小学校の校内マラソン大会

 

6年生の次女が1位になった。

ミニバスケットボール部のキャプテンなので1位になって当然。

 

と思われるかもしれないが、実は1位になるのに6年かかった。

 

決して運動神経がいいわけではない。これは謙遜ではない。

小さい頃から、我が家の子供達の中でも一番運動が苦手だった。

未だに鉄棒もできないし、泳ぐこともできない。

というか、バスケ以外のスポーツは基本的にできない(笑)。

2月生まれで体も小さい。

 

3年生の11月にバスケを始めたいと言い出した時、驚いた。

正直、続くかなぁ?と思っていた。

でも、ただひたすら真面目に練習した。

かっこいいバスケ部のお姉さん達に憧れて。

4年生の夏に、初めて18番のユニフォームをいただいた。

それが嬉しくて、お姉さん達に置いて行かれないように一生懸命頑張った。

この3年間、ほとんど休まずにバスケの練習に行っている。

 

1年生の頃のマラソン大会は、確か40位台だったかな。

完走できたことを喜んだ。

2年生で30位台。

3年生は20位台。

4年生で10位以内に入り、

5年生で2位になった。悔しがった。

そして、今回6年生でやっと1位になった。

ビデオを見たら、ダントツ余裕の1位だ。

 

たかが校内のマラソン大会。

全国大会でもオリンピックでもない。

 

でも、決して足が速くなかった娘が、1位になりたくて、やっとつかんだ1位。

 

 

努力すれば夢は叶う・・・

 

 

言い古された言葉だが、本当なんだということを今回娘に教わった。

今回ばかりは、たくさん褒めてあげたい。

(親ばかと言われようが)

 

自分を振り返ってみる。

自分はそこまで頑張っているだろうか・・・

 

写真は、9月の市民陸上大会。(今回のマラソン大会ではありません)

f:id:tama-9:20171209033358j:plain