たまの休日

Canon EOS 80Dで撮影したバスケ写真、カメラ、時計、音楽・・・とか

オススメ!バスケのスコアアプリを使って子供と一緒に試合の振り返り!公式スコアシートでは見えない頑張りが見える

使っているバスケのスコアアプリ。

 

Boxscore For Basketball(Android用)

f:id:tama-9:20171106213021j:plain

f:id:tama-9:20171106211926j:plain

f:id:tama-9:20171106220504j:plain

1)公式スコアシートにない項目を記録できる

  ①シュート成功率(打った本数と入った本数)

  ②リバウンド(オフェンス/ディフェンス)

  ③アシスト

  ④スティール

  ⑤ブロック

  ⑥ファウル

  ⑦ターンオーバー

  ※①の入った本数と⑥のファウル数のみ公式スコアシートで分かる

2)頑張りや強み弱みがデータで分かる

2)スコアをメール等で配布できる

 

後日ビデオを見ながらスコアをつけるといい振り返りになるのでオススメしたい

 

自分も、後日時間がある時に、子供と一緒に試合のビデオを見ながら一緒にスコアをつけている。(ちなみに、行った試合は、ビデオをコート全体が映るように固定して全クオーター撮影している)

 

スコアをつけるためには、ちゃんと動きを見ていないとつけられない

なので、子供たちも、ただ思い出としてビデオを見るのではなく、記録としてちゃんとビデオを見るようになった(と思っている)。

自然に、これだとファウルだなとか、ターンオーバーは気を付けないといけないんだ、ということが分かってくれるようになった(と思っている)。

 

スコアをつけると、こんなにリバウンド取ってたのねとか、シュート外してばっかりと思ったら結構入ってたのねとか、案外見ていてもなかなか正確に分かっていなかったんだなぁということが分かる。

 

次の試合は、シュート成功率70%目標ねとか、ターンオーバーはゼロで、といった形で目標を立てて練習にのぞめるのもいい。

 

上達につながっているかは定かではないが、、少なくともスコアをつけることで以前よりビデオを見る回数が増えた。自分の姿を見て、相手の上手い選手のいい動きを見ることはマイナスになることは決してないと思っている。

とはいえ、ボコボコに負けた試合は見たがらないが(苦笑)

 

android用アプリなので、スマホでもタブレットでも大丈夫

自分はタブレットに入力をしている。だが、スマホでも大丈夫。

iPhone用には、同じアプリはないが、同等のアプリがある。どれもそんなに機能は変わらないはず。

 

無料版と有料版があるが、機能は同じ。無料版は、画面下に広告が出る。

あまり気にはならない。

まずは、無料版で試用してみるのをお勧めする。

 

 

■使い方(かなり大雑把に)

1)インストール後、アイコンをタップして起動

f:id:tama-9:20171106224437j:plain

 

2)試合を登録

「新規試合」をタップし、自チーム/対戦チーム、日時を登録する

チームが登録済の場合はリストから選択、初めてであれば新規に登録する

f:id:tama-9:20171106225606j:plain

f:id:tama-9:20171106230011j:plain

 

3)選手を登録

登録した試合を選択し、両チームとも選手名を登録する

一度選手名を登録してしまえば、次回からはリストから選択するだけ

なお、自分は相手チームのスコアは得点しかつけないので、一人だけ登録し、得点が入るとその人が入れたということにしている

f:id:tama-9:20171106231421j:plain

 

4)スコアをつける

それぞれボタンがあるので、タップしてスコアをつけていく

なお、青が成功系、赤が失敗系

間違えても入力を修正することができる

f:id:tama-9:20171106220504j:plain

 

5)スコアを確認する

4クオーター分入力すれば終了

チーム別、個人別にスコアが出る

f:id:tama-9:20171106213021j:plain

f:id:tama-9:20171106211926j:plain

 

難しいことは特にない。

ただ、試合の流れが速すぎて、スコアがついていけない(笑)

ビデオをストップしながらスコアをつけている。

 

改善してほしいとするならば、どのクオーターに出たか、そしてクオーター別でのスコアが見れたらいいなと思う。

同じ1本のシュートや1回のターンオーバーでも、1クオーターしかでていないのか、3クオーター出ての結果なのかで、かなり重みが変わってくるので。

 

それと、スコアをクラウドで共有し、どの端末からでも入力、参照できるといいなと思う。

 

 

■まとめ

バスケットボールスコアアプリ「Boxscore For Basketball」は、公式スコアシートにない項目まで記録できる、手軽に使えるスコアアプリ。

個人別にシュート成功率や、リバウンドが取れているのか、ターンオーバーは何回やっているのかなどが一目でわかるため、選手本人のモチベーションアップにもつながると思う。

おうちで、お子様と一緒にビデオで試合を振り返りながらスコアをつけてみるのもいいと思う。

ぜひお試しあれ。

 

 

Boxscore For Basketball
Boxscore For Basketball
開発元:Scorerbox
¥99
posted with アプリーチ