たまの休日

Canon EOS 80D、ミニバス写真、カメラ、時計、音楽・・・とか

手持ち花火 Canon EOS 80Dで撮影

手持ち花火。

 

前回の打ち上げ花火撮影に味をしめて、今回は手持ち花火に挑戦。 


機材は、打ち上げ花火の時と同じ。 

・カメラ:Canon EOS 80D

・レンズ:Canon EFS24mm f2.8 STM

三脚、一脚は使わずに手持ち撮影。

 

絞り値(F値)をF8.0まで絞って撮影。

f:id:tama-9:20170816092507j:plain

・撮影モード:絞り優先AE

・AFモード:ワンショットAF

・測距エリア:1点AF(中央1点)

・絞り値(F値):F8.0

シャッタースピード:1/40秒

ISO感度:640

・ホワイトバランス:オート

・露出補正:+1/3

・ストロボなし

・トリミングのみ

 

これも、絞り値(F値)はF8.0。二本の花火。

f:id:tama-9:20170816093256j:plain

・撮影モード:絞り優先AE

・AFモード:ワンショットAF

・測距エリア:1点AF(中央1点)

・絞り値(F値):F8.0

シャッタースピード:1/40秒

ISO感度:500

・ホワイトバランス:オート

・露出補正:+1/3

・ストロボなし

・トリミングのみ

 

これは、絞り値(F値)をF3.2にして撮影。

f:id:tama-9:20170816093614j:plain

・撮影モード:シャッター速度優先AE

・AFモード:ワンショットAF

・測距エリア:1点AF(中央1点)

・絞り値(F値):F3.2

シャッタースピード:1/125秒

ISO感度:320

・ホワイトバランス:オート

・露出補正:+1/3

・ストロボなし

・トリミングのみ

 

線香花火をF2.8で撮影。

f:id:tama-9:20170816094026j:plain

・撮影モード:シャッター速度優先AE

・AFモード:ワンショットAF

・測距エリア:1点AF(中央1点)

・絞り値(F値):F2.8

シャッタースピード:1/100秒

ISO感度:3200

・ホワイトバランス:オート

・露出補正:+1/3

・ストロボなし

・トリミングのみ

 

 

撮影してみて分かったこと。

・花火手持ち×カメラ手持ちで、ブレに注意が必要。

 特に、線香花火はユラユラしてなかなか難しい。

・絞り値(F値)によって、火花の光具合(ボケ具合)が違う。

 火花をシャープに撮るなら、絞り値(F値)を大きく絞る。

 火花をボケて撮るなら、絞り値(F値)を小さく。

・夜の「暗さ」を写すのは難しい。(明るくなってしまう)

・花火はやっぱり綺麗だなぁ。

 

まだ「これだ」という設定は見つけられていない。

また試してみたい。

やはり、夜の「暗さ」を出したいが、どうすればいいんだろう。。。

勉強、勉強。