たまの休日

Canon EOS 80Dで撮影したバスケ写真、カメラ、時計、音楽・・・とか

Canon EOS 80Dで初めて花火の写真を撮影した

 はじめて花火写真を撮影した。

 

隣駅の花火大会。

毎年観に行っているが、今年は写真でも撮ってみるかと思い立ち。

いつものCanon EOS 80Dを抱え、人込みはあまり得意ではないし、皆様の邪魔をしてもいけないので、少し離れた人気のない場所から。

 

初めての花火写真。よく分からないまま、以下の機材と設定でやってみた。

 

<機材>

・カメラ:Canon EOS 80D(いつものカメラ)

・レンズ:Canon EFS24mm f2.8 STM(広角だし一番軽いので・・・)

・三脚(さすがに夜だし三脚はいるかなと)

 

<設定>

・撮影モード:バルブモード

・AFモード:マニュアルフォーカス

・絞り値(F値):F11

ISO感度:100

・ホワイトバランス:オート

・ストロボ:なし

 

いつものミニバス撮影とは、当然だが全然違う(笑)。

 

 バルブモードとは、シャッターボタンを押している間ずっとシャッターが開いている、いわゆるずっと写っている、というモード。

花火の一瞬を切り取るのではなく、花火の軌跡を写真に写すために、しばらくシャッターを押し続けて撮影することになる。

 

シャッターボタンを押し続ける時間は、適当。

今回は、よく分からないので、

「ひゅ~っ」と花火が上がっていく途中からシャッターボタンを押し、花火が開いて消えていく手前でシャッターボタンを外す

という感じで撮影してみた。

 

で、撮れた写真はこんな感じ。

 

<花火写真>

 

まずは、花火3つ。

3つ上がる間、ずっとシャッターボタンを押し続け撮影。

f:id:tama-9:20170806081330j:plain

・撮影モード:バルブモード

・AFモード:マニュアルフォーカス

・絞り値(F値):F11

ISO感度:100

シャッタースピード:17.8秒

・編集:トリミング、明るさ補正(明るすぎたのでちょっと暗く)

 

 

これは、花火2つ。

f:id:tama-9:20170807004057j:plain

・撮影モード:バルブモード

・AFモード:マニュアルフォーカス

・絞り値(F値):F11

ISO感度:100

シャッタースピード:6.6秒

・編集:トリミング

 

 

これは、花火1つ。

f:id:tama-9:20170807004213j:plain

・撮影モード:バルブモード

・AFモード:マニュアルフォーカス

・絞り値(F値):F11

ISO感度:100

シャッタースピード:2.6秒

・編集:トリミング

 

 

これも花火1つだが、花火が上がる途中からシャッターボタンを押していた。

f:id:tama-9:20170807004136j:plain

・撮影モード:バルブモード

・AFモード:マニュアルフォーカス

・絞り値(F値):F11

ISO感度:100

シャッタースピード:3.9秒

・編集:トリミング

 

 

 撮影してみて感じたこと。

・三脚は必要

・撮影モード:バルブモード

・絞り値(F値):F11

ISO感度:100

・指だとブレるので、リモコンが欲しい。

 (リモコンないので、今回は指で)

・花火が夜空に上がった感が出るし、上がっていく軌跡も撮影できるので、縦方向でできる限り障害物がない場所からの撮影がいい(当たり前だが、これが一番難しいかも)

 

 

ミニバス撮影も面白いが、花火撮影もなかなか面白い。

ちょっとクセになりそう。