たまの休日

Canon EOS 80Dで撮影したバスケ写真、カメラ、時計、音楽・・・とか

Les Paul&Mary Ford(レス・ポール&メリーフォード)/How High The Moon(ハウ・ハイ・ザ・ムーン)

 

好きな音楽。

 

今回は、

Les Paul&Mary Ford(レス・ポール&メリーフォード)

f:id:tama-9:20170718161111j:plain

 

レス・ポールとは、その名の通り、ギブソン社のギター「レスポール」の生みの親。

多重録音などの発明家、としても名高い。

f:id:tama-9:20170718161535j:plain

メリー・フォードは、カントリーシンガーだったらしい。

 (色んな映像を見てみると、ギターもかなりの腕だったようだ)

 

二人は結婚し、デュオとして活動。二人でTVショーもやっていたらしい。

(後に離婚)

 

何曲も良質なナンバーを発表している。

 

中でも最も好きな曲は、

How High The Moon

(ハウ・ハイ・ザ・ムーン)

f:id:tama-9:20170718162216j:plain

1951年発表。全米最高第一位。

 

 HOW HIGH THE MOON LES PAUL MARY FORD 1951

 

ジャズのスタンダードナンバー。

1940年代には、ベニーグッドマンもレコーディングするなど、多くのアーティストが演奏している。

その中で、商業的に最も成功したのが、レス・ポール&メリー・フォードのバージョンだと思う。

ノリのよいリズム、レス・ポールの類まれな演奏技術、ギター/ボーカルそれぞれ12パートの多重録音、今聴いてもとても60年以上前のものとは思えない、心地よい素敵な曲に仕上がっていると思う。

 

一度お試しあれ。