たまの休日

Canon EOS 80Dで撮影したバスケ写真、カメラ、時計、音楽・・・とか

素人でもミニバスを一眼レフカメラで撮影したい16 フリッカーレス撮影

 

 

ミニバス撮影時の「フリッカーレス撮影」について。

 

いつも使用しているカメラ「Canon EOS 80D」には、

フリッカーレス機能」

という機能がついている。

 

フリッカーレス撮影」とは、蛍光灯や水銀灯、LED光源光などの人工光源下で連写をする場合に、明るさや色のばらつき抑える機能で、体育館などの室内でシャッタースピードを速く設定した場合には効果が大きいとのこと。

まさしくミニバスには必要な機能ではないか、と思っていた。

 

が、「フリッカーレス撮影」にすると、連写速度が落ちるということで、今まで使用していなかった。

 

ふと使ってみようかなと思い、そもそもどう影響するのか試してみた。

f:id:tama-9:20170715232804j:plain

 

サンプルを見ていただくのが一番よいので。

いつもの通り、

・カメラ:Canon EOS 80D

・レンズ:Canon EF85mm F1.8 USM

シャッタースピードは「1/1250秒」で体育館の照明を連写してみた。

 

フリッカーレス撮影しない>

f:id:tama-9:20170715214015j:plain

f:id:tama-9:20170715214042j:plain

f:id:tama-9:20170715214058j:plain

f:id:tama-9:20170715214114j:plain

f:id:tama-9:20170715214145j:plain

確かに、一枚一枚の色味が異なっている。

 

 

フリッカーレス撮影する>

f:id:tama-9:20170715214236j:plain

f:id:tama-9:20170715214257j:plain

f:id:tama-9:20170715214312j:plain

f:id:tama-9:20170715214332j:plain

f:id:tama-9:20170715214355j:plain

色味が全て同じだ。

これは、実はすごい機能なのかもしれない。

人間の目に見えないチラツキの影響を抑えるなんて・・・さすがキヤノン

 

問題の連写性能だが、自分としては全く気にならなかった

 

で、別の体育館でも試してみた。

しかし、その体育館では、正直「フリッカーレス撮影しない」でも写真の明るさや色味の違いは出なかった。

どうも、その体育館は最近LDE照明を取り換えたばかりということで、恐らくチラツキのないインバーター方式だったのだろう。

 

ということで、

フリッカー撮影」は非常に有効

だが、使っている照明によっては、必要がない場合もある

しかし、連写性能も特に著しく落ちた感じもしないので、これからのミニバス撮影は、フリッカーレス撮影する」のままで撮影したいと思う。

 

ただ、ミニバス撮影は、フリッカーよりも、体育館の中に入ってくる外からの光の影響の方が多いし、影響が大きい気がする。。。

特に、夏場の体育館は、窓を開けていることが多い。その窓から入ってくる太陽光が、コートの明るさのムラを作ってしまう。

それにより、大きく移動する選手を連写していると、色ムラや明るさのムラが出る。

そっちの対策はないものか・・・