たまの休日

Canon EOS 80Dで撮影したバスケ写真、カメラ、時計、音楽・・・とか

素人でもミニバスを一眼レフカメラで撮影したい14 記録画質

素人の自分が、ミニバスケットボールを撮影する際のカメラの設定の話。

 

今回は、⑨記録画質について

 

使用しているカメラは、Canon EOS 80D

 

⑨記録画質

 

EOS 80Dの場合、

・RAW画像なのかJPEG画像なのか

・ファインなのかノーマルなのか

・画素数をいくつにするのか

という3つで記録画質を決める。

といってもそんなに面倒な話ではなく、大抵一度決めてしまえば余程不都合がない限りちょいちょいいじるような設定ではないと思う。

 

・RAW画像なのかJPEG画像なのか

RAW画像は名前の通り生データ、JPEG画像はRAW画像(生データ)を元にカメラが自動的に編集・加工・圧縮してくれたデータ。

要は、後で色々いじって編集したい人は「RAW画像」、自分で編集するつもりがない人は「JPEG画像」ということだと理解している。

 

自分がミニバスを撮影する場合、1試合でだいたい700枚から1000枚近くの写真を撮っており、一日に3試合行うとしたら1日の撮影で2000枚から3000枚撮影することになる。(これは大いに個人差あり)

その内、少しはマシな写真が1割だとすると200枚から300枚。

 

編集する時間がもったいない。

編集する腕がそもそもない。

加えて、画像サイズがRAW画像だとJPEGの約4倍も大きくなり、毎週のようにあるミニバスの試合を撮影するのに、4倍もストレージが必要なんて恐ろし過ぎる。

 

ということで、迷うことなく「JPEG画像」。

 

 

・ファインなのかノーマルなのか

正直、ファインとノーマルの違いが全く分からない。

しかし、コンパクトデジカメでもそうなのだが、通常

f:id:tama-9:20170711145316j:plainファイン

f:id:tama-9:20170711145350j:plainノーマル

と表示されていることがよくある。EOS 80Dもそうだ。

となると、なんかノーマルはギザギザで画質悪そうなイメージになる。

娘のミニバス姿、やはり綺麗に残したい。

 

ということで、試したことすらないが「ファイン」。

 

 

・画素数をいくつにするのか

EOS 80Dの最高画素数は、2,420万画素。

フルに活かした方がいいのだろうが、ファイルサイズを考えて、妥当なところを決めるしかない。

「L(ラージ)」「M(ミドル)」「S(スモール)」の3つから選ぶ。

(Sにも本当はS1、S2、S3があるが、S3だと30万画素とかなのでちょっと論外)

ストレージを気にすることがない場合は「L(ラージ)」、L版に紙焼き以外はしないのであれば「S(スモール)」で十分かもしれない。

 

自分の場合は、判断は完全にストレージ容量に依存しており、保存する写真の枚数が多いので、「M(ミドル)」で撮影している。

「M(ミドル)」は画素数的に言うと約11百万画素。

 

これら全てを合わせて、今の設定は

JPEG画像」「ファイン」「M(ミドル)11百万画素」。

取扱説明書によると、その場合のファイルサイズは「約4.1MB」

 

 

色んな設定で撮影していないのでうまく比較できないが、撮影した写真でサンプルになりそうなものを。

昨年は、同じキヤノンだが、Canon EOS Kiss X7iを使用していた。

素数は1,790万画素だったので、「L(1,790万画素)」で撮影していた。

カメラが違うし、撮影時期や環境も違うのでなんとも言えないが、

Canon EOS Kiss X7iの「JPEG、L(1,790万画素)、ファイン」

Canon EOS 80Dの「JPEG、M(1,060万画素)、ファイン」

を元のファイルサイズと、同じサイズにリサイズした際の見え方の違いについて比較してみる。(あまり意味のない比較だが、写真を掲載したいので・・・苦笑)

 

Canon EOS Kiss X7i>

女子ミニバスケットボール写真

・カメラ:Canon EOS Kiss X7i

・レンズ:Canon EF50mm F1.8 STM

シャッタースピード:1/500秒

・絞り値(F値):F1.8

ISO感度:800

・画素数:1,790万画素

・元ファイルサイズ:6.03MB

 

Canon EOS 80D>

女子ミニバスケットボール写真

・カメラ:Canon EOS 80D

・レンズ:Canon EF50mm F1.8 STM

シャッタースピード:1/640秒

・絞り値(F値):F2.0

ISO感度:1600

・画素数:1,060万画素

・元ファイルサイズ:3.56MB

 

自分の目だと、PCやスマホで見たりL版で紙焼きするということであれば、全く画素数の違いなど分からない。。。

これでファイルサイズが「603MBと3.56MB」と違うのであれば、ファイルサイズを小さくして沢山撮影する方を選ぶ。

もしかしたら、もっと少ない画素数でも問題ないかもしれないが、いつか大きく印刷するかもしれない(いつ?笑)ので、ある程度の画素数は確保しておくことにする。

 

 

ということで、ミニバスを撮影するには、

JPEG画像、ファイン、M(ミドル)11百万画素」でいい。

がお好みで・・・

 

(二つの写真を見ると、確かに色味が違うのがよくわかる。。。ホワイトバランスを正しく設定すれば、こういった違いがなくなるということなのかもしれない。)