たまの休日

Canon EOS 80Dで撮影したバスケ写真、カメラ、時計、音楽・・・とか

レンズ間違えた。。。折角なのでミニバス撮影時の画角の違いを比較

 

やってしまった。

急いでいたので、ミニバスの試合にいつものレンズではないレンズを間違えて持ってきてしまった。

大失敗。。。。

 

いつもは、Canon EOS 80Dに

Canon EF85mm F1.8 USM

をつけて使っている。

 

しかし、今回は、

Canon EFS24mm F2.8 STM

を持ってきてしまった。

f:id:tama-9:20170710135826j:plain

 

このレンズは、明るい単焦点の広角レンズが欲しいため購入したもの。

薄型かつ125gと超軽量、EOS 80Dをお散歩カメラとは言わないが、かなり小型/軽量化してくれるレンズ。

広角なので、狭い室内等の被写体との距離が長く取れない場合でも撮影できるし、被写体に9cmまで近づけるし、基本的にどんなシチュエーションでも撮影できるので、安心できるレンズだと思っている。

ミニバス撮影では、ある写真を撮る時にしか使わない。それはまたいつかご紹介したい。

 

で、今回このレンズだけをもってミニバスの練習試合に来てしまった。。。

とりあえず撮ってみる。

 

24mmと85mm・・・頭ではわかっているが、ここまで違うとは。

写る範囲も全く違うため、同じバスケットコートでも選手が遠くて小さくて。。。

ピント合わせすらままならず・・・

本当に大失敗!

 

ということで、折角なのでレンズの違いによる画角の違いを比較してみたい。

レンズの焦点距離の違いで、ミニバスの場合写る範囲がどう違うのか。

 

比較するのは、以下の3本。

Canon EF85mm F1.8 USM

Canon EF50mm F1.8 STM

Canon EFS24mm F2.8 STM

単焦点ばかり(苦笑)

 

使用しているカメラは、全てCanon EOS 80D。

 

撮影位置としては、コートサイドの中央に近い部分(黒丸)に立って撮影している。

こんなイメージ。

f:id:tama-9:20170710142234j:plain

昨日撮影したものと、以前撮影したもので、撮影位置がだいたい同じで、被写体もだいたい同じくらいの場所にいる写真を選んでみた。

 

撮影した日も場所も被写体位置も異なるため、正確な比較にはならないがざっくりこんな感じと思っていただければ。。

 

Canon EF85mm F1.8 USM>

f:id:tama-9:20170710153038j:plain

f:id:tama-9:20170710142742j:plain

シャッタースピード:1/500秒

・絞り値(F値):F2.0

ISO感度:2500

 

 

Canon EF50mm F1.8 STM>

f:id:tama-9:20170710153058j:plain

f:id:tama-9:20170710142757j:plain

シャッタースピード:1/640秒

・絞り値(F値):2.0

ISO感度:1000

 

 

Canon EFS24mm F2.8 STM>

f:id:tama-9:20170710153125j:plain

f:id:tama-9:20170712180214j:plain

シャッタースピード:1/500秒

・絞り値(F値):2.8

ISO感度:3200

 

レンズの焦点距離の違いで、画角(写真の写る範囲)がここまで違ってくる。

24mmは広く写るが選手達が小っちゃくて(笑)

しかも、ピント合わせが本当に難しい。。。

当たり前だが、さすがにミニバス撮影には全く向いていないなと。

(明るいレンズなので、ちゃんとシャッタースピードも1/500秒と、止まった写真は撮れる。)

 

いずれの写真も前半の写真なので、上記撮影場所だと、オフェンス時の選手が遠く小さく写り、ディフェンス時の選手は近く大きく写る。後半になるコートチェンジするので、オフェンス時の選手が近く大きく写り、ディフェンス時の選手は遠く小さく写る。

 

85mmが万能かというと、そうでもない。

特に後半のオフェンス時の写真を撮る時に、選手との距離が近すぎて、

f:id:tama-9:20170710145656j:plain

こんな感じになることも多々ある。

もう少し画角が広いと、ジャンプシュートっぽい写真が撮れるのだがと思ってしまう。

(縦位置でカメラを構えればいいのかもしれないが。今度縦位置での写真も挑戦してみたい)

 

ということで、ミニバス撮影における画角の違いはこんな感じ。

 

今は85mmが好きなのでそれで撮り続けているが、50mmで撮影し必要に応じてトリミングするのもありだし、やはり100mm~200mmまでいける望遠レンズも迫力があるだろうからいいなぁ、などなど。 

レンズ沼・・・深い・・・